2013年11月08日

ドラクエソード その5・王子が仲間に


すいません。前回の記事にて
「これからは積極的にソードをプレイします」と宣言しながら、
他の記事ばかりを作ってしまって。

その理由は、僕のWiiちゃんが故障してしまったのです(困)。
とりあえず、任天堂に問い合わせて修理してもらいました。


スクリーンショット (2121).png

試練の洞窟が終えて、とりあえず城に戻った。
そんでもって大臣に話をかけてみた。
どうやら大臣に話さないとストーリーが進めないようだ。


スクリーンショット (2122).png

家に戻って父親に女王が居ないことを報告する。
その途中で・・・

スクリーンショット (2123).png

誰かがドアをノックしている。
この時に「酒場で知り合ったおねえちゃんか?」と。
おいおい、見かけによらず。。


スクリーンショット (2124).png

なんと、王子のディーンであった。
この王子、こうやって立ってみると身長低い気がする…
バウドの身長が高いのかもしれない。
でも、バウドを180cmと仮定しても、ディーン王子はせいぜい167〜169cmくらいか。

まぁ、そんなことはどうでもいいか(笑)


スクリーンショット (2125).png

スクリーンショット (2126).png

スクリーンショット (2127).png

スクリーンショット (2128).png

ディーン王子がその事情を伝えるものの、バウドは力を貸せないと。
やっぱり、頑固おやじだな。。


スクリーンショット (2129).png

とは言ったものの、まんざらではなかったようだ。
ここで、主人公に王子の様子を見てこいと。


スクリーンショット (2130).png

おや、家のすぐ前に王子が立っていた。
どうやら、あきらめきれなかった模様。
ここで今度は主人公みさとに頼んでくる。


スクリーンショット (2131).png

こういうパターンの「はい」「いいえ」は、
はいを選ばなければストーリーに進めないことが多い。
ちょっと意地悪でいいえを選択したいが、
バウドに断られたばっかりなので、さすがに可哀相かと。


スクリーンショット (2132).png

ディーン王子、やる気まんまん。
このディーン王子、なんとなく[のククールの髣髴する。

次回は、エルヘイムの森に入ります。
ところで、「エルヘイム」ってどこかで聞いたことのある名前・・・
posted by 三郷ジェイム at 18:21| Comment(0) | ドラクエソードプレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。