2013年10月02日

ドラクエソード その2・序章


スクリーンショット (1211).png

おお! いきなり試合場から始まるのか!
魔王討伐5周年記念の御前試合の最中のようだった。

そしてナッジ老師の稽古が開始

スクリーンショット (501).png

たとえ失敗し続けても、このように言ってくれるらしい。
このナッジ老師って、サザエさんのマスオさんなんだよね。
そういや、亀仙人も声でもあるんだっけ。


スクリーンショット (502).png

この荒くれ、どのシリーズにも出てくるな(笑)
ドラクエの世界では自然になっているけど、
実際こんなのが街で歩いていたら確実に変質者だぜ??


スクリーンショット (503).png

なんか気弱そうな兵士・・・
[に出てきた城の兵士の方がまだ威厳がある。


スクリーンショット (505).png

父親は魔王討伐の際に片腕を失っており、
剣士から魔法使いに転職したらしい。
ん? 転職ってことはこの世界にもダーマが存在するのか?

どう見ても、魔法使いって体格じゃないな。
俺の中で魔法使いはひょろいイメージがあるから。


スクリーンショット (506).png

ここで王子のご登場!! ククールに少し似た美形。
バウドは幼少の頃のディーンの教育係も務めていたらしい。

教育係というのは具体的にはどのような事を教えていたのだろうか?
現実世界で言う学業などの英才教育ではないことがわかる。
ディーン王子も回復系の魔法が使えることから、魔法についての教育なのだろう。


スクリーンショット (511).png

見た目はがんこに見えるが、実は結構やさしい親父である。
実を言うと、このバウドも俺の中ではお気に入りなんだよね。
オルテガ、パパスに並ぶ主人公の親父である。


スクリーンショット (512).png

ん? なんだこの怪物は!?
というか声が怖い!

ここで、序章は終わる。
posted by 三郷ジェイム at 12:15| Comment(0) | ドラクエソードプレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。